富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

3回目接種(追加接種)の概要

更新日:2022年12月12日

3回目接種(追加接種)の概要

目次
お知らせ
対象者
接種会場
実施期間
予約方法
接種当日の持ちもの
使用するワクチン
郵送される書類
こんなときはどうするの?

お知らせ

3回目接種がまだお済みでない方へ「お知らせハガキ」をお送りしました

感染拡大防止の観念から、3回目接種がまだお済みでない方へ「ワクチン接種に関するお知らせハガキ」をお送りしました。
ワクチン接種は、皆様ご自身を守るだけでなく、家族や友人など、大切な方を守ることにもつながります。
ワクチンの種類にかかわらず、お早めの接種をご検討ください。

対象者

以下①~④のすべてに該当する方が接種の対象です。

①新型コロナワクチンを2回接種した方

②2回目の接種を終了した日から3か月以上経過した方
※武田社ワクチン(ノババックス)を追加接種する場合は、6か月以上の接種間隔が必要です。

③富谷市に住民票がある方

④接種日に12歳以上の方
※12歳から15歳の方は保護者の同意・同伴が必要です。

市では、3回目接種の該当時期にあわせて順次、接種券等を発送します。

実施期間

令和5年3月31日まで

接種会場

3回目の接種は、医療機関での接種となります。

12歳から15歳の方は、保護者の同意・同伴が必要です。
12歳から15歳の方の予診票の署名欄は”保護者の氏名”をご記入ください。
接種当日は、保護者の方の同伴が必要です。

接種会場
市内及び黒川郡内の医療機関
接種可能な医療機関一覧はこちら

※富谷市と黒川地域(大和町・大郷町・大衡村)は、共同で接種体制を整備しているため、1・2回目同様、4市町村の医療機関で接種を受けることができます。

※接種券付き予診票を使って1・2回目接種をした医療従事者の方で、勤務先の医療機関で接種できる場合は、勤務先の医療機関で接種してください。勤務先で接種できない場合は、富谷市及び黒川地域の医療機関での接種となります。接種券に同封されている「富谷市・黒川地域医療機関一覧」をご確認ください。

予約方法

予約方法は医療機関により異なります。
接種券に同封されている「富谷市・黒川地域医療機関一覧」をご確認ください。

予約後、都合が悪くなった場合は、必ず医療機関へご連絡ください。

なお、市では3回目接種の該当時期にあわせて順次、接種券等を発送します。

接種当日の持ちもの

①接種券付き予診票
※接種券付き予診票と予防接種済証が一体化しています。切り離さずに医療機関へお持ちください。

②本人確認書類
※運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等

③お薬手帳や母子手帳

④1・2回目の予防接種済証
※1・2回目接種後に富谷市へ転入された方のみ

使用するワクチン

ワクチンの種類 2回目接種との接種間隔 接種対象年齢
ファイザー社 3か月以上 12歳以上
モデルナ社【1・2回目の半量】 3か月以上 12歳以上
武田社(ノババックス) 6か月以上 18歳以上

【インフルエンザワクチン等、他のワクチンとの接種間隔について】
・新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、接種間隔を空けずに同時に接種ができます。
・インフルエンザワクチン以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

12歳から17歳の方

1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、現時点ではファイザー社・モデルナ社製ワクチンのみの接種となります。

※接種時期により、有効期限が延長されたワクチンを使用している場合がありますが、効果や安全性に問題はありません。
※接種量は、ファイザー社は1・2回目と同量ですが、モデルナ社は半量になります。
※12~15歳の方がワクチンを受けるには保護者の同伴及び同意が必要です。予診票に保護者の署名が無ければ、予防接種が受けられません。


18歳以上の方

1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社・モデルナ社・武田社(ノババックス)のワクチンを使用します。
使用するワクチンは国の配分により左右されることから、医療機関や接種時期により異なります

※接種時期により、有効期限が延長されたワクチンを使用している場合がありますが、効果や安全性に問題はありません。
※接種量は、ファイザー社・武田社(ノババックス)は1・2回目と同量ですが、モデルナ社は半量になります。

郵送される書類

・接種券付き予診票
※接種券付き予診票と予防接種済証が一体化しています。切り離さずに医療機関へお持ちください。

・新型コロナワクチン予防接種についての説明書

・案内文書

・富谷市・黒川地域医療機関一覧

※市では2回目接種から3か月後に順次、接種券等を発送します。

こんなときはどうするの?

■ 住民票がある場所以外での接種について

入院・入所中の医療機関や施設でワクチンを受ける場合
入院・入所中の医療機関や施設へご相談ください。

基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける場合
かかりつけの医療機関へご相談ください。

富谷市に住民票があり、他市町村にお住まいの場合
「住所地外接種届出済証」によりお住まいの市町村で接種できる場合があります。
お住まいの市町村ホームページでご確認いただくか、お住まいの市町村相談窓口にお問い合わせください。

■ 接種券等の書類送付先の変更について

新型コロナウイルスワクチン接種券は、原則、住民票に登録されている住所へお送りします。

しかし、やむを得ない事情があり、それ以外の住所で接種券の受け取りを希望される場合は、申請が必要です。

詳細はこちらのページをご覧ください。

■ 新型コロナワクチンを2回接種した後に富谷市へ転入された場合

新型コロナワクチンを2回接種した後に富谷市へ転入された方は、市で接種記録が確認できないため、3回目の接種券が発行できません。

接種を希望される方は、接種券発行の申請が必要です。

詳細は、こちらのページをご覧ください。