富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

Information

カテゴリー:防災・消防災害に備えて

更新日:2021年09月21日

令和3年度富谷市総合防災訓練について

1 本訓練の趣旨

 近年、世界的規模による異常気象に伴う風水害や、1978年の「宮城県沖地震」以降も、群発的に地震が発生し、今年2月13日の地震では、本市でも「震度5弱」を観測するなど、記憶に新しいものであり、今後も災害の発生が起こりうることを踏まえ、富谷市全域を対象として総合防災訓練を行う予定です。 

 また、ワクチン接種が加速化する一方で、新たな変異株による新型コロナウイルス感染が未だ、全国的に拡大しており、今年度の訓練については、十分な感染予防対策を講じつつ、自助、共助を主体とした訓練を実施致します。

2 時 期

令和3年11月7日(日) 午前8時30分から午前11時00分

3 主 催

富谷市

4 訓練実施機関

富谷市、富谷市消防団、富谷市各町内会及び自主防災組織

5 訓練内容

① 自助(市民)

各家庭での、非常用持出品及び備蓄品等の点検

⇒「富谷市洪水・土砂災害ハザードマップ」を参考に、食糧や飲料水等の備蓄品、非常用持出品、タンスや棚等の倒れを防ぐための安全対策の確認を行って下さい。

② 共助(町内会及び自主防災組織)

安否確認訓練を予定している町内会計画での訓練

⇒既に、町内会等で安否確認訓練を終了している、又は総合防災訓練とは別な時期に予定している町内会等は、各町内会等の計画でお願い致します。

③ 公助(市役所)

MCA無線機による本市と町内会等との情報伝達訓練

6 訓練想定

令和3年11月7日午前8時30分、宮城県沖を震源とするマグニチュード9.0と推定される地震が発生、本市では「震度6強」を観測した。

 この地震により、交通機関や電力、通信、水道、ガスなどの生活関連施設に大きな被害が発生した模様であり、特に、電気・水道は、市内全域にわたって供給不能となっている。

7 訓練の流れ

① MCA無線機による市内全域への周知について

 午前8時00分及び午前8時30分の2回、MCA無線機同報系(毎日午後5時に市民歌が流れるスピーカー)で、市内全域に周知のための放送を致します。

②安否確認訓練

安否確認訓練を予定している町内会等は、午前8時30分になったら、自動的に安否確認を開始して下さい。

③情報伝達訓練

午前9時00分以降、午前11時00分までの間に、本市(無線機番号「301」)まで、各町内会は、MCA無線機により、実施状況について、ご報告をお願いします。

午前11時00分までに、安否確認が終了していない場合でも、午前11時までに、ご報告をお願い致します。

8 総合防災訓練の終了について

午前11時00分をもって、自動的に総合防災訓練を終了します。

なお、町内会等独自で訓練を予定している所は、各町内会計画で実施して下さい。

9 MCA無線機の通信状況等の回答について

情報伝達訓練における通信状況について、確認させて頂きたいため、参加された各町内会等については、回答用紙に記載の上、FAX又はメール等により、富谷市役所 防災安全課宛てまでに回答をお願い致します。

(別紙)「回答用紙」.docx

このページに関するお問い合わせ

防災安全課