富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

ジュニア・リーダーについて

更新日:2016年10月10日

ジュニア・リーダーについて

富谷市ジュニア・リーダーサークル「ありんこ」の概要

定期的に集まり、活動についての話し合いや、活動に役立つ実技の練習をしています。富谷市教育委員会や黒川郡内教育委員会、宮城県教育委員会主催の研修会にも参加し、初級・中級・上級と段階的に資格をとりながら、子ども会活動の計画や安全面など、専門的な知識や技能を身につけ、一人ひとりが責任を持って活動しています。

ジュニア・リーダーの派遣要請について

子ども会事業の活性化のため、富谷市内の子ども会へジュニア・リーダーの派遣を行っています。派遣要請をする場合、『ジュニア・リーダー派遣要請書』(「関連のリンク」よりダウンロードが可能です。)に必要事項を明記の上、実施予定日の約1ヶ月前までに、近くの公民館または生涯学習課へ提出してください。ジュニア・リーダーと連絡調整後、ジュニア・リーダーの代表者から団体へ電話連絡いたします。

派遣要請のながれ

下図に示したとおりです。

ジュニア・リーダーの活用方法

ジュニア・リーダーは定例会や研修会等を通じ、子どもたちとの接し方やゲーム、ダンス等について、日頃勉強しています。そのジュニア・リーダーの活用方法には、次のような例があげられます。

(例)

  • レクリェーションダンス・ゲームの指導者として
  • 集団行動をする上での班のリーダーとして
  • 育成者(大人)の指導補助として

※以上の場合において、あくまでも育成者の管理下で活動させて下さい。

211.gif
ジュニア・リーダー派遣要請のながれ

関連のリンク

「ジュニアリーダー派遣要請書」のダウンロードのページへ

このページに関するお問い合わせ

生涯学習課