ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉 > 介護 > 介護保険住宅改修費受領委任払いについて(平成30年8月)

介護保険住宅改修費受領委任払いについて(平成30年8月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

 介護保険住宅改修費については、被保険者が費用の全額を事業者に支払い、申請する事で9割分(一定所得以上の方は8割分または7割分)の支給を受ける「償還払い方式」が原則となっていましたが、平成24年6月1日から、被保険者は1割分(一定所得以上の方は2割分または3割分)を事業者に支払い、9割分(一定所得以上の方は8割分または7割分)は市が直接事業者に支払う「受領委任払い方式」の利用も可能になっています。受領委任払いを取り扱う事業者は、富谷市に登録している事業者(下記の事業者一覧参照)のみとなります。
 住宅改修を行う場合は、必ず受け持ちのケアマネージャーか富谷市保健福祉総合支援センターにご相談ください。市に事前相談せずに改修を行った場合は、支給の対象となりませんのでご注意ください。

 平成30年8月から、介護保険の自己負担割合が3段階になったことに伴い、申請書類の一部を変更いたしました。ご相談の際は下記申請書類をダウンロードしてお使いください。

 

問い合わせ先 富谷市保健福祉総合支援センター
Tel 022-348-1138  Fax 022-348-1137

  • 介護保険住宅改修の流れは、下記資料(1)をご覧ください。
  • 登録事業者一覧(平成30年7月1日現在)は、下記資料(2)をご覧ください。

【申請に必要な書類(受領委任払い方式)】
事前申請

  1. 事前相談票(下記資料(3)をご利用ください)
  2. 介護保険居宅介護・介護予防住宅改修費受領委任払い事前承認申請書(様式第5号)
    下記資料(3)をご利用ください)
  3. 住宅改修費の見積書と内訳書
  4. 住宅改修箇所平面図
  5. 住宅改修の必要性が認められる理由書
  6. 住宅改修施工前の写真(日付入り)
  7. 承諾書(下記資料(3)をご利用ください)
  8. ケアプラン

完了申請

  1. 介護保険居宅介護・介護予防住宅改修費支給申請書(受領委任払い用) (様式第8号)
    ※事前申請承認後、市から発行します
  2. 住宅改修に要した費用に係る領収証の原本(被保険者の負担分)
  3. 住宅改修施工後の写真(日付入り)

資料

  資料(1) 手続きの流れ(H30.8.1) [Wordファイル/76KB]

資料(2) 事業者一覧表(H30.7.1現在) [Excelファイル/21KB]

資料(3) 申請書類様式(H30.8.1) [Wordファイル/32KB]


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>