ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉 > 介護 > 介護予防・日常生活支援総合事業に関する事業所指定等の手続について

介護予防・日常生活支援総合事業に関する事業所指定等の手続について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月5日更新

富谷市介護予防・日常生活支援総合事業に関する事業所指定手続について

 富谷市では、平成29年4月1日から介護予防・日常生活支援総合事業に移行しています。
 申請等の取扱いにつきましては、こちらを御確認ください。

1 新規申請について

 (1)申請対象事業所

 新規で開設する介護事業所が、富谷市の被保険者に対し、予防給付に相当する第1号事業(総合事業の「訪問介護相当サービス」または「通所介護相当サービス」)を提供する場合。

 (2)指定申請の手順

 1.事業開始2ヶ月前の月末までに指定申請書の提出

 2.申請書受理後、人員、設備及び運営基準等を満たしているか審査

 3.基準等を満たした場合、指定事業所して指定・付番通知

 ※申請書様式は、下記の「添付書類一覧」を御確認のうえフラットファイル【A4番(A4-S)2穴】に綴って提出してください。

 ※定款の「事業目的」に申請される事業が位置づけられていることが必要です。

 (3)添付書類一覧

 (4)提出書類の様式

 算定体制

指定有効期間短縮の申出書

2 変更及び廃止等

変更届

廃止・休止・再開 届出


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>