ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課 > 宮城県では、風しん抗体検査を実施しています

宮城県では、風しん抗体検査を実施しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月1日更新

  妊娠中の女性が風しんにかかると、赤ちゃんに難聴や心疾患、白内障や緑内障などの障害(先天性風しん症候群)が起こる可能性があります。
 宮城県では、妊娠を希望する19~49歳の女性や、風しん抗体価が低い妊婦の同居者などを対象に、県内の医療機関において「風しん抗体検査」を無料で実施しています。

実施期間

  平成30年4月1日~平成31年3月31日

対象となる方

  宮城県内(仙台市を除く。)に居住し、風しん抗体検査及び風しんの予防接種のどちらも受けたことがなく、風しんにかかったことがない方で、次のいずれかに該当する方。

  1. 妊娠を希望する19歳から49歳の女性
  2. 「風しんの抗体価が低いことが判明している妊婦」と同居している方
  3.  「風しんの予防接種暦があり、かつ、風しんの抗体価が低いことが判明している妊娠を希望する19歳から49歳までの女性」と同居している方

    ※ 仙台市においても風しん抗体検査を行っています。仙台市にお住まいの方は、下記までお問い合わせください。
      仙台市健康福祉局健康安全課感染症対策係<外部リンク> Tel 022-214-8029

検査場所

  検査登録医療機関
  ※ 詳しくは、下記宮城県ホームページよりご確認ください。

検査費用

  無料

予防接種

  抗体検査の結果、「抗体がない」もしくは「抗体が不十分」と判定された方は風しんの予防接種をご検討ください。なお、予防接種の費用は自己負担となります。

お問い合わせ先

  宮城県疾病・感染症対策室
  Tel 022-211-2632

  詳しくは、下記宮城県ホームページをご覧ください。

関連のリンク

風しん抗体検査を実施しています(宮城県公式ホームページより)<外部リンク>


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>