ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災安全課 > 震災から8年。復興に向けて前へ。

震災から8年。復興に向けて前へ。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月6日更新

3月11日 みやぎ鎮魂の日

3月11日で、東日本大震災から8年を迎えます。

市では、被害に遭われた方々へ哀悼の意を表するとともに、沿岸部の1日も早い復興を祈念いたします。

市民の皆さまにおかれましては、午後2時46分に黙祷を行うなど、復興の祈念にご協力ください。

宮城県では、東日本大震災で亡くなられた方々に追悼の意を表し、震災の記憶を風化させることなく後世に伝えるとともに、

震災からの復興を誓う日として、「みやぎ鎮魂の日を定める条例」を制定し、3月11日を「みやぎ鎮魂の日」と定めており、県内

各地でイベントが催される予定です。

今後も、家庭や地域、職場等におかれては、家具の転倒防止や非常食糧の備蓄など、災害への備えをお願いします。

みやぎ鎮魂の日のお知らせ<外部リンク>


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>