ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災安全課 > 還付金詐欺・不審なハガキにご注意ください!

還付金詐欺・不審なハガキにご注意ください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月2日更新

還付金詐欺の被害発生!

市内の60歳代女性が、市役所職員を装った還付金詐欺で現金約50万円をだまし取られたという被害が発生しました。

○被害の内容
  市役所職員を名乗る男から「保険の還付金があります。後で、銀行の担当者から連絡があるので、手続きしてください。」という電話があり、その直後に、銀行員を名乗る男から「銀行の通帳とカード等を持ってATMに行ってください。」という電話があった。被害者が言われるままにATMコーナーへ行き、操作した結果、送金手続きが行われ、現金をだまし取られたというもの。

還付金詐欺にご注意ください!

富谷市役所職員を名乗る者から「還付金があります。ATMに行ってください。」など不審な電話を受けたという情報が、複数寄せられておりますのでご注意ください。
また、オレオレ詐欺や架空請求詐欺等にもご注意ください。

不審な電話を受けた際には、すぐに大和警察署にご相談ください。

 ・大和警察署 345-0101

身に覚えのない不審なハガキにご注意ください

ここ数日にわたり、県内各地の複数のお宅に下記のような内容の不審なハガキが届いています。このような身に覚えのないハガキは、振り込め詐欺につながるおそれがありますので、ハガキが届いたらすぐに大和警察署に相談してください。

          記
 ○題 名「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」
 ○差出人「民事訴訟管理センター」 
 ○内 容「未納料金について訴訟が起こされた。」等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>